IMG_2183

40年にわたり無農薬・無化学肥料のお茶をつくっています

オーガニックという言葉もあまり使われていなかった1970年から、自然環境との共生を目指してそれまでの経験から農薬も使用しない有機栽培でのお茶作りを始めました。現在の栽培面積は約40ha(1ha≒3,000坪)です。

日本で生産されているお茶(緑茶)のうち、有機栽培のお茶はわずか6.27%(平成29年度)にすぎません。近年は有機栽培茶(格付数量)も少しずつ増加傾向にありますが、約94%は農薬や化学肥料を使用しているということになります。

img_01

電話をかける